FM契約とは POG契約とは よくあるご質問 サービスエリア 会社概要 お問い合わせ

FM(フルメンテナンス)契約
FM(フルメンテナンス)契約とは
FM契約に含まれる部品交換の適用範囲

 FM(フルメンテナンス)契約とは

FM(フルメンテナンス)契約とは

FM契約とは、フルメンテナンス契約の略称です。契約名の通り、何でもかんでもすべてをメンテナンスしてくれそうな響きがありますが、実際は主要部品交換・修理・調整を含む契約です。但し、乗場の扉・三方枠の塗装、かご室内の貼物・塗装及び、床材の修理、意匠変更による改造、新しい機能の追加、制御のリニューアル、新規取替えなどは含まれていません。
すべてのメンテナンスサービスが、ほぼ含まれているだけに、当然毎月のメンテナンス費用は、POG契約に比べ、割高になることは言うまでもありません。
※FM契約における部品交換適用範囲の詳細につきましては、弊社営業担当までお問い合わせ下さい。

ロープ交換や、制御基板交換など、高額な部品交換なども契約に含まれる為、急な出費が無く予算取りが容易な反面、毎月の保守料金がPOG契約と比べ割高になります。

画面のトップに戻る

 FM契約に含まれる部品交換の適用範囲

FM契約に含まれる部品交換の適用範囲

定期点検、機能検査の結果により、機器の性能維持に必要と判断した場合は、直ちに修理又は部品の取替作業を行います。
契約内に含まれる修理及び取替工事の範囲は、エレベーターを通常使用する場合に生じる摩耗・損傷に限るものとし、取扱い不注意・不適当な使用・管理及び 地震・火災・爆発、その他不可抗力の事故により発生する修理又は 取替工事は含まれない為注意が必要です。


FM契約に含まれないもの
1. 昇降路周壁、機械室内建物付属設備
2. 下記に対する塗装、メッキ直し、修理、取替、清掃
1.昇降かご(戸、ゴムタイル含む)
2.各階乗場戸
3.敷居及び三方枠
4.操作盤フェースプレート
5.押釦フェースプレート及びインジケーターフェースプレート
3. 修理、取替に必要な建築工事
4. 諸法規の改正又は官公署の命令もしくは要求による設備の改修、 又は新規付属付加に関する工事

契約内容により若干の違いもあります。詳しくは、お問い合わせください。

画面のトップに戻る

 ご提案

防犯対策は万全ですか??

エレベーター内のいたずらや落書きには、防犯カメラの設置が効果的です。
現在、防犯カメラが設置されていないエレベーターでも、年式・種類に関わらず、後から取り付け可能です。




エレベーターリニューアル

エレベーターリニューアルで、安心・安全・快適!インバーター制御で電気代も大幅ダウン。

パンフレット




取扱商品

EV椅子(防災対応)
もしもの時にあるだけで心強いエレベーターの必需品。

取扱商品


 会社情報

会社概要会社概要
会社沿革会社沿革
代表者挨拶代表者挨拶
代表者挨拶個人情報保護方針

 求人のお知らせ

三好エレベータでは、人材を募集しています。貴方のご応募をお待ちしています。

詳細情報
求人情報

 加入団体

昇降機メンテナンス
協同組合会員


日本昇降機協会会員

ホーム > FM(フルメンテナンス)契約
Copyright (C) 2005 MiyoshiElevator Corporation. All Rights Reserved.